カウンセリング

カウンセリングメソッド

カウンセリングとホリスティックケアの融合

心や精神が身体の働きに影響を及ぼしていることは、紛れもない事実です。
クリスタルブランカのカウンセリングメソッドは、「ホリスティックケア(包括的なケア)」に着目し、 身体や心に起きた異変を「局所的」な問題と捉えず、精神を含めた「全体的」な問題として捉え、

  • 色彩投影
  • ソリューションブリーフセラピー(解決志向短期療法)
  • 波長チューニング

を三本柱に包括的なケアを実施いたします。
人生の質を向上させる「リソース(資質・資源・能力)」を見つけ、能力開花のお手伝いを致します。

method

 

 

カウンセリングメニュー

どちらのメニューを選択して良いか迷われましたら、カウンセリングにお越しいただいてからご相談の上、お決めいただくことも可能です。
お気軽にご予約くださいませ。
*すべてのメニューは、現在オンライン(Zoomアプリ)でのみ対応しております。

 

色彩投影カウンセリング

心を訓み解く一つのツールとして、色彩投影法があります。
顕在意識、潜在意識を心の模様を色彩ツールに映し出し、ご自分を客観視して頂きます。

light wave tuning

 

カウンセリングを受けるとどうなる?

  • 今起こす行動が明らかになる
  • 気持ちが軽くなる
  • 自分に必要な心の声が湧き上がる
  • 3回目あたりになると、自己分析ができるようになる
  • 悩んでるわけではないのに、頭が整理されてスッキリする
  • 自分の中にある使いやすい能力に気づく
  • 次のステージに行くきっかけになる

 

では、ご一緒に事例を見て見ましょう!

こんなお悩みの方は

本当に心が望むことと、起こしている行動にズレが生じています。

  • もうどうしたら良いかわからない
  • 思い通りに行かなくてイライラする
  • 人間関係でうまく行かない
  • 頭の整理がしたい
  • やる気が出ない

ベクトル(方向性)がズレると、気持ちやエネルギーも分散し、落ち込んだり、滅入ったりと本来の能力が発揮できない状態に陥ります。

 

ベクトルがズレるとは?

こちらは、心模様を色彩言語に置き換え数値化したものです。

3箇所の凹みが確認できますが、これは意識・無意識問わずに、エネルギーを傾ける方向性が分散していることを示しています。

ここから読み取れることは、信じるものや生きがいを感じられず、どっちつかずの行動をとり、とても不安定な心の状態です。

 

01.jpg

 

この状態を続けると、自己防衛のため満たされたエネルギーも使い始め、徐々に窮屈な心的状況を導いてしまいます。

カウンセリングによって、視点チェンジを行い、

①方向性を揃えていく

もしくは

②優先順位をつける(今はこれを先に頑張る等)

など心の整理を行い、心から楽しめる生き方や価値観をご自身で見つけて頂きます。

また、ファミリーセッション(親子カウンセリング)によって、言葉がうまく話せないお子様の潜在的、顕在的「ストレス」「やる気の素」を見直し、より良い子育てライフを実現します。

 

■この方の波長チューニングカラー

脳波にダイレクトに働きかけて、意識をご自身の望む方向へ導きます。

【やり甲斐や生きがいを再確認させるマゼンタ】

magenta@eyewaer

 

※チューニングカラーは、毎カウンセリングごとに変わります。

 

実績事例  料金